スポンサードリンク




現代の神隠しと富士山噴火と神奈川県横浜の巨大津波!

目安時間 8分

昨日、ネットを見ていたら面白い記事を見つけたのだ!

面白いというより、こんなことが現代でもあるのかと思うような記事の内容だった。

 

あなたは、こんな話を信じるかどうかはともかく、一度は読んでみて欲しいですね。

 

その不思議なお話というのが、こちらです!

 

怖すぎ時間の狭間により神隠しにあっている人は過去数千人にのぼると判明

”怖すぎ、時間の狭間により神隠しに

あっている人は過去数千人にのぼると判明”

 

最初、このタイトルを読んだときに、神隠し?

と思ったのだが、記事を読んでいると納得してしまったのであった。

 

神隠しの記事はこちら!

 

とくに、びっくりしたのが、”日本でのタイムスリップ事例”のところだ!

 

”世田谷区宇奈根、江の島の旅館で時空を超えたまま戻れなくなり、

神隠しに合う事例が多々ある”

 

東京の世田谷?

湘南の江ノ島の旅館?

 

意外と近場でも、タイムスリップがあったことに驚きでしたね。

確かに、江ノ島には古い老舗の旅館がありますよね。

 

最近も江ノ島にいったときに、この古い旅館の前を通ったことを覚えています。

ただ、その旅館がどうかは定かではないですが?

 

なんか、タイムスリップをして、時空を超えたまま戻れなくなってしまったら、

怖いですよね。

 

 

この他にも、気になる記事があったので、ご紹介させていただきますね。

それは、「たつき諒」さんという方!?

 

私が見た未来(たつき諒さん)

 

この「たつき諒」さんという方は、女性の漫画家だったのですが・・・

(※2000年、漫画家を引退しています)

 

1999年に、「私が見た未来」という漫画を出しています。

 

いまでは、この漫画は、Amazonで10万を超えるレア漫画となっているくらい

注目を浴びているのです。

 

それは、なぜかというと、たつき諒さんは「予知夢を見る」ことができるのです。

 

そのすごさは、「私が見た未来」という漫画が発売されたのは1999年なのに、

漫画の表紙には 「2011年 3月 大災害」と書いてあります。。。

 

 

 

それだけではなく、過去にさかのぼるのですが、すべてが的中しているということです。

 

 

■1976年11月24日
Queenのフレディ・マーキュリーさんが亡くなるというニュースを友人と見ている夢

 

■1986年11月28日
フレディ・マーキュリーさんが亡くなり、その人生が映画化される夢

 

■1991年11月24日
フレディ・マーキュリーさん死去

 

■2018年11月
ボヘミアンラプソディー公開

 

■1992年8月31日
ダイアナ妃が亡くなる夢

 

■1997年8月31日
ダイアナ妃死去

 

■1995年1月2日
15日後か15年後に神戸の大地がひび割れるという夢

 

■15日後 1月17日 阪神淡路大震災

 

■1995年
2020年頃に道のウイルスが現れる。10年後にまた現れるが死者が出る重病とはならない夢

 

■1996年3月11日 最後の予知夢
大災害は2011年3月に東日本のどこか。

 

■15年後に東日本大震災

 

 

いままで見た予知夢は、「15回中」 → 「13回」が的中しているのです。

 

残り2つを除いては?

 

残りの2つというのは、なに?

 

そこで、まだ現実化していない2つの予言というのが・・・

こちらです。

 

 

★「富士山大噴火」

 

★「神奈川に大津波」

 

 

 

もう少し詳しくみていくと・・・

 

■1991年8月20日
富士山の噴火の夢

 

大災害の予知夢にはルールがあり、15年刻みで起きているということ。

 

 

15年おきと考えていくと・・・?

 

1991年から2006年8月20日・・・何も起きていない。

 

そう考えると、2021年8月20日は、これからですよね。

 

富士山の噴火は起きないことにこしたことはないですが、

仮に起きてしまった場合は、どうなるのでしょうか?

 

富士山が噴火?爆発?

 

想像もつきませんね?

恐ろしいですね。

 

仮に、2021年に富士山が噴火しなければ、次は、2036年に噴火が起こる

可能性があるということですよね。

 

それは、それで嫌なことですね。

いままで富士山は、1200年の間に、「11回」噴火しているのです。

ガス抜きを行うことで、噴火の威力は少しは落ちるらしいが、

ここ300年は何も起きてないのが不思議なくらいで、本来であれば

ありえないことだそうです。

■神奈川県巨大津波
もっと、正確にいうと「横浜巨大津波」

たつき諒さんが、1981年6月から9月の間に何度も見たという予知夢。
こちらも、15年おきと考えていくと・・・?

 

可能性としては1996年・・・何も起きていない。

2011年・・・何も起きていない。

 

2026年6月~9月・・・神奈川県の横浜に巨大津波が起こる可能性があるかもしれない?

 

関東大震災、南海トラフ、駿河湾を震源が原因で起こる可能性があるそうです。

 

 

 

まとめ

 

たつき諒さんは、『私が見た未来』の表紙に「大災害は2011年3月」

と描かれていることから、東日本大震災を予言した漫画家として注目を集めていますが・・・。

 

まだ現実化していない2つの予言で、「富士山の大噴火」「神奈川県の横浜に大津波」。

防災啓蒙のため、近年は公式サイト「不思議探偵社」やTwitter等で積極的に活動中です。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

 

あなたは、「富士山の大噴火」「神奈川県の横浜に大津波」?

信じるか!信じないか?はあなた次第です。

 

 

この記事に関連する記事一覧

スポンサードリンク




プロフィール
スポンサードリンク




カテゴリー
最近の投稿