スポンサードリンク




2025年7月5日AM4:18に大津波がくる?

目安時間 7分

最近、気になったニュースをピックアップしていきます。

その記事は、これです。

 

👇 👇 👇

 

インド洋中に轟きわたった「世界最大の音」の正体

 

特に、気になったのが、3ページに記載があった、

 

「津波はさらに、インド洋の南方や西方へもジェット機なみのスピードで伝わり」

という箇所です。

 

 

「ジェット機なみのスピード」って?

いったいどのくらいのスピードだと思いますか?

 

参考画像:http://www.bousai.go.jp/kohou/kouhoubousai/h22/05/special_01.html

 

画像を見ていただければわかるかと思いますが、時速800kmとも言われています。

 

仮に、フィリピン海で水深8000mの箇所で火山噴火が発生した場合だと、

速度は、約1000kmにもなってしまいます。

 

でも、たつき諒さんの「私が見た未来 完全版」では、

フィリピン海の震源地の時刻は、2025年7月5日(土)AM4:18分に

夢を見た日と言っておりました。

 

 

そして、漫画にも描かれていたシーンは、夢のなかで異常な引き潮を目撃し、ものすごい音

とともに巨大な津波が表れて、たつき諒さんが部屋で腕時計を見ると、5時で時間が止まって

いたということです。

 

この5時というのが、午前か午後かはっきりとしませんが?

 

検証1)

 

AM4:18分に噴火が発生して東京にAM5:00に津波が到達したと

仮定した場合は、おおよその距離を調べてみると、フィリピン海から東京まで1939km

時速が、2700kmで津波が襲ってくる計算になります。

 

検証2)

 

AM4:18分に噴火が発生して東京にPM5:00に津波が到達したと

仮定した場合は、おおよその距離を調べてみると、フィリピン海から東京まで1939km

時速が、約150kmで津波が襲ってくる計算になります。

 

 

時速が2700kmといえば、マッハ級のスピードで津波がもしも東京にきたと仮定したら、

とてもじゃないですが、津波の高さはどのくらいになるのでしょうか?

 

まったく想像できないですね。

 

でも、たつき諒さんが、東日本大震災の津波よりも3倍ぐらいといっていたら、

どのくらいになるのでしょうか?

 

東日本大震災の津波がビル5階分で約15mとすれば、約45m級の津波が押し寄せて

くることになってしまいますね。

 

ビルでいえば、15階に匹敵するということですね。

 

 

津波の高さと被害

東日本大震災の津波の記事から抜粋してみました。

 

木造家屋では、1メートル程度の津波から部分破壊を起こし始めていき、2メートルで全面破壊になるようです。

 

4メートルの津波となると、石造家屋や鉄筋コンクリートビルでも持ちこたえるとは言い切れなくなっていってしまうということです。

 

では、45m級の津波が押し寄せてきたとしたら、ビルも簡単に倒壊してしまうことに

なっていってしまいますね。

 

もしも、そうなればたつき諒さんの本に記載がある、日本列島の太平洋側、3分の1から4分の1が

大津波に飲み込まれているということが当てはまるわけですね。

 

大津波の後に訪れる新たな世界

 

たつき諒さんの「夢日記」の解説に記載がありました。

 

「大津波の後に訪れる新たな世界」(P87)

 

たつき諒さんが、「私が見た未来 完全版」の本で描いたことで、多くの人が注目してくれて

今度の大災難は、ちゃんと日付も見えているし、その日に向けて人々の意識が変わっていけば、

逃げる-----より正確にいえば対策を立てること-----ができると思うと言っています。

 

日付まではっきり知らせることで、みんなが同じゴールに向かっていくことができるのでは

ないでしょうか。とも言っています。

 

「大切なのは、準備すること。災難の後の生き方を考えて、今から準備・行動しておくことの

重要さを改めて認識してほしい。」と言っています。

 

この言葉をどうとらえるのかは、あなた次第ですけどね。

 

まとめ

 

2025年7月5日(土)AM4:18

あなたは、この日付をどうやって受け止めるかで、人生が変わってしまうかもしれませんね。

 

2025年7月5日までには、確かにまだまだ時間はあります。

いまから、準備をすればまだ間に合いますよね。

 

あなたは、どうしますか?

 

2025年7月5日までに準備をしますか?

それとも、何もしないで過ごしますか?

 

じっくりと考えてみてくださいね。

 

この記事に関連する記事一覧

スポンサードリンク




スポンサードリンク




カテゴリー
最近の投稿