iTunes、2台のMacでライブラリを同期

*同期元、同期先の指定などコマンドを間違えると全部消えて無くなるなど致命的な事態もありますので、必ずバックアップを取ってから試してください。

*DRMファイルは私は正常に使えていますが、これを保証するものでは有りません。各自自己責任の下ご利用ください。

 

2台のMacを使ってるとiTunesライブラリを同期したくなるが、どうも標準ではそんな機能は無いっぽい。

ならば、BSDなんだから単純にRsyncしてしまえ!。て、やってみたら行けるじゃん普通に。

で、iTunesSync.shなんてファイル名でシェルスクリプトを1本作成。

 

ファイルに実行権限を付けておく。

chmod 700 iTunesSync.sh

 

シェルスクリプト例:

#!/bin/sh
rsync -acuzv --delete /Users/hoge/Music/iTunes/ 192.168.1.10:/Users/hoge/Music/iTunes/

 

シェル解説

–delete:同期元にファイルが無ければ、同期先のファイルを削除

/Users/hoge/Music/iTunes/:同期元Macのディレクトリ

192.168.1.10:/Users/hoge/Music/iTunes/:同期先MacのIP:ディレクトリ

これで完全同期されます。詳細は、manで。

 

シェルの実行

./iTunesSync.sh

シェルスクリプトを実行すると同期先Macのパスワードを聞かれるので入力してください。同期が開始されます。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">