bash(シェル)の設定

Tigerからコンソールのデフォルトシェルにbashが使われています。で、これを設定します。

ホームディレクトリに.bashrc , .bash_profile , Tigerでは.inputrcも作成します。

3つのファイルは以下の内容で作成します。

.bashrcでは、日本語ファイル名が正常に表示されるよう、コマンドのエイリアスを定義しておきます。

.bashrcの内容

alias ll='ls -alv'
alias ls='ls -Fv'

 

.bash_profileでは、.bashrcの読み込みと環境変数を設定します。

環境変数では、ロケール、表示の色付け、プロンプト表示を設定します。

プロンプト表示は、PS1で設定しています。Macでは、[妙に長いコンピュータ名:現在のディレクリ(フルパス)]で表示される。

で、[好きな名前:カレントディレクトリ ユーザ名+$]を出力するように変更。

なお、PATHなどの環境変数を追加設定したい場合は、このファイルに追加していけば良いです。

.bash_profileの内容

if [ -f ~/.bashrc ]; then
	. ~/.bashrc
fi
export LANG=ja_JP.UTF-8
export CLICOLOR=yes
export PS1='mymac:\W \u\$'
¥はバックスラッシュです。

 

Tigerの場合は.inputrcを作成してください。

.inputrcは、bashがreadlineを利用するときの設定です。

.inputrcの内容

set convert-meta off
set meta-flag on
set output-meta on

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">