CentOS Minimal Install Tips

CentOSをサーバとしてインストールする場合には、通常、インストールセットには、Base Server か、Minimal を利用することが多いと思います。

Base Server では、OSを設定するのに利用するものがセットになっていますので、さほど困ることは無いのですが、Minimal の場合は本当に少なくて、追加で入れておかないとちょっと不便なものも存在します。

Minimal でインストールした場合に、これだけは入れとくと楽だよ。ってパッケージを列挙します。

 

Mininal インストール後の推奨追加パッケージ

・setuptool – いわゆるsetupコマンド。

・system-config-network-tui – CUIのネットワーク設定。

・system-config-firewall-tui – CUIの認証設定。

・logwatch – ログの内容をまとめて、root宛メールするプログラム。
・openssh-clients – ssh で、他サーバに接続するクライアントプログラム。
・telnet – telnetで、他サーバに接続するクライアントプログラム。
・mailx – mail コマンド。コンソールからメールを送る場合に利用します。
・wget – httpでファイルを取得するプログラム。
・tmpwatch – /tmp などにある古いファイルを削除するコマンド。

・ftp – ftpコマンド

・bind-utils – bindのユーティリティコマンド(dig とか)

 

とりあえず、これだけあれば基本的な設定はできると思います。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">