WordPressのインストールと初期設定

CentOS-5にWordPressをインストールし設定します。

WordPressはデフォルトで1つのブログが作成/利用できるようになっていますが、ここでは複数のブログを作成/利用する方法についても記載します。(マルチユーザー or マルチドメイン or マルチサイト)

 

MySQLとPHPのインストールと設定

WordPressを利用するには、MySQLとPHPが必要ですので、まずはこれをインストール、設定します。

MySQLのインストールと初期設定は、こちらをご覧ください。

MySQLの基本操作は、こちらをご覧ください。
記載します。

PHPのインストールと設定は、こちらをご覧ください。

また、PHPのMySQL用パッケージも追加でインストールしておきます。

yum install php-mysql php-gd

 

 

データベースの作成

WordPressで利用するデータベースを作成します。

MySQLにrootでログインし、以下のコマンドでデータベースの作成とデータベースユーザを作成します。

MySQLの基本操作については、こちらをご覧ください。

 

MySQLにログイン

mysql -u root -p パスワード

 

データベースの作成

 mysql> create database wordpress character set utf8 collate utf8_bin; 
Query OK, 1 row affected (0.00 sec)

 

データベースの確認

mysql> show databases;
+--------------------+
| Database           |
+--------------------+
| information_schema |
| mysql              |
| wordpress          |
+--------------------+

 

データベースユーザの作成

 mysql> grant all on wordpress.* to wordpress@localhost identified by 'wordpress';
 Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)

 

 

WordPressのインストール

入手

WordPress 日本語ローカルサイトからWordPress日本語版をダウンロードします。

展開

WordPressをApacheの公開ディレクトリに展開します。今回は、/var/www/html/以下に行いました。

tar zxvf wordpress-3.0.1-ja.tar.gz -C /var/www/html/

 

設定ファイルの準備

WordPressの設定は、wp-config.phpで行います。まずはこのファイルを準備します。

/var/www/html/wordpress/以下にあるサンプルファイルwp-config-sample.phpwp-conifg.phpとしてコピーします。

cp wp-config-sample.php wp-config.php

 

設定

wp-config.phpファイルに先ほど作成したデータベースの接続情報を設定します。

define('DB_NAME', 'wordpress');
define('DB_USER', 'wordpress');
define('DB_PASSWORD', 'wordpress');

 

インストール

ブラウザから以下のURLにアクセスしてWordPressのインストールを行います。

http://localhost/wordpress/wp-admin/install.php

インストールが正常に終了すれば、ログインページが表示されるはずです。

ユーザ名 admin と、インストール中に設定したパスワードを使ってログインし管理画面を表示してください。

 

 

WordPressのマルチユーザー化

WordPressで複数のブログを作成できるように設定してす。(マルチユーザー or マルチドメイン or マルチサイト)

 

wp-config.phpの設定

wp-config.phpに以下の行を追加します。

 *
 * @package WordPress
 */
define('WP_ALLOW_MULTISITE', true);

 

プラグインの無効化

WordPressの管理画面を開き、[サイドバー]-[プラグン]-[プラグイン]から利用しているプラグインをすべて停止します。

 

WordPress サイトのネットワークを作成

WordPressの管理画面を開き、[サイドバー]-[ツール]-[ネットワーク]を選択します。

ネットワークのタイトル(ブログのタイトル)と管理者メールアドレスを入力し、インストールボタンを押下します。

マルチユーザーで利用するために必要な追加設定が表示されてるので順次作業します。

1.wp-config.phpと.htaccessのバックアップ

既存のwp-config.php.htaccessのバックアップを作成します。

cp wp-config.php wp-config.php.back 
cp .htaccess back.htaccess

 

2./var/www/html/wordpress/wp-content の中に blogs.dir ディレクトリを作成します。

mkdir wp-content/blogs.dir 
chown -R apache.apache wp-content/blogs.dir

 

3.wp-config.phpの設定

wp-config.phpに表示された編集内容を設定します。

define('WP_DEBUG', false);
define( 'MULTISITE', true );
define( 'SUBDOMAIN_INSTALL', false );
$base = '/wordpress/';
define( 'DOMAIN_CURRENT_SITE', 'localhost' );
define( 'PATH_CURRENT_SITE', '/wordpress/' );
define( 'SITE_ID_CURRENT_SITE', 1 );
define( 'BLOG_ID_CURRENT_SITE', 1 );
/* 編集が必要なのはここまでです ! WordPress でブログをお楽しみください。 */

 

4..htaccess ファイルに次を追加します。

.htaccessに表示された編集内容を設定します。

RewriteEngine On
RewriteBase /wordpress/
RewriteRule ^index\.php$ - [L]

# uploaded files
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?files/(.+) wp-includes/ms-files.php?file=$2 [L]

# add a trailing slash to /wp-admin
RewriteRule ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?wp-admin$ $1wp-admin/ [R=301,L]

RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -f [OR]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} -d
RewriteRule ^ - [L]
RewriteRule  ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(wp-(content|admin|includes).*) $2 [L]
RewriteRule  ^([_0-9a-zA-Z-]+/)?(.*\.php)$ $2 [L]
RewriteRule . index.php [L]

以上の設定が終了したら、ログインしなおします。

 

マルチユーザー環境の設定

ログインし直すと、サイドバーに[特権管理者]が追加されるはずです。

[特権管理者]-[設定]からネットワーク全体設定の[初期言語設定]で、Japaneseに設定を変更します。

以上でマルチユーザー環境のインストールと設定は終了です。

特権管理者で、ユーザーやブログの追加を行うことができます。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">